心理学でHAPPYなこころを

メンタルケアカウンセラーが送る「こころ」のお話

頼りない自分に、自信を持たせてみよう

頼りない自分に、自信を持たせてあげるには?

 

 

メンタルサポート トゥルーカラーズにて

メンタルケアカウンセラーをしております

高井優子です

 

ご訪問頂きありがとうございます照れ

 

  前回のブログ

 

truecolors.hatenablog.jp 

本日のテーマです

 

成功体験をたくさんしてみよう

 

前回のお話で、こんな事言っても

 

怒られないんだね

ムカッと、されないんだね

 

という事に気付いてから

ちょっぴり自分が誇らしげになりました

 

なんせ自己評価が、最低最悪でしたから

 

少しの成功で自分の評価が

上がっちゃったんですね

 

今まで、自分が嫌い

 

自分は何もできない

 

自分なんて

 

自分はどうせ

 

そんな風に思っていたんです

 

だけどこんなに、小さな成功でこんなに自信がつくんだ・・・

 

そう、分かってしまったからにはやらない手はない

 

他にも今まで出来なかった

 

人に道を聞く

 

駅員さんに

電車の乗り場を聞く

 

友達と話していても

「私はこう思うよ」って、言えるようになった

 

こんな事まで

すんなり出来るようになっていきました

 

だから、自分に自信がない人にも

小さな小さな事でいいので

 

成功するという体験

たくさんしてもらえたらな、って私は感じています

 

しかし、すべて成功するとは限りません

 

ファミレスなどで、

席の都合で、自分の希望が通らない事もあるのです

 

人に質問しても「分からない」と

答えられてしまう場合もあります

 

いわゆる失敗です

(少し強烈な言葉ですが、わかりやすく

失敗、という言葉で表現させて頂きます)

 

成功もあれば失敗もある

 

それはの関係の様に2つで1つ

 

でも、失敗しても落ち込まなくて良いんです

 

次回は、失敗した時の事

 

失敗はだめなのか?

 

そんな事をお話しできたら、って思います

 

 

メンタルサポート

トゥルーカラーズHPはこちら↓

自分の言葉を伝えてみると、思い込みも消えていく

自分の言葉で、自分の気持ちを

言ってみたらどうなったか?

 


メンタルサポート トゥルーカラーズにて

メンタルケアカウンセラーをしております

高井優子です

 

本日もお忙しい中、

ご訪問頂きありがとうございますチュー

 

前回のブログ下矢印

思い切って『断ってみる』チャレンジ

 

 

truecolors.hatenablog.jp

 

 

~前回までのお話~

 

レストランやファミレスで

案内された席ではなく

自分の座りたい席に、変えて欲しいと

自分の言葉でしっかりと伝えてみましたおねがい

 

本日のテーマです

 

自分の気持ちに、正直になる

 

私は自分を変えたいと思い

がんばって

「自分の気持ちを言葉で伝える」事にしました。

 

ファミレスなどで

案内された席を変えてもらう、という練習です

(もちろん、案内された席が自分でOK!

なテーブルだったら、そのまま座りますよニコ

 

爆笑ウエィトレスさんが言います

「こちらの席へどうぞ」

 

自分が座りたかった

席ではありませんでしたガーン

 

キョロキョロ私の心の中

     ↓

ああ、入り口近くの

ちっちゃいテーブル席かぁ

ゆったりした席がいいなぁおばけ

 

今までは、ここで気持ちが

どよどよどよ~ん宇宙人くんダウン

 

 

で、一日中

な~~~んか

ひっかかった感じ。

 

はがゆい

 

ちよっぴりイラっ

 

もやもや

 

今まで、はここで終わっていましたガーン

 

しかし私は言いました照れ

 

「えっと・・あそこの窓際の
大きなテーブル席でもいいですか?キョロキョロ

 

すると快く、大きなテーブル席に

案内してくれたのです!!爆笑

 

ありゃ、成功したぞ・・・

こんな事言っても

 

怒られないんだね

ムカッと、されないんだね

変えてもらっても、いいんだね

 

自分の中のルール(思い込み)が

変わった瞬間です

 

 

なんだ・・・

 

怒られなかった・・・

 

いけない事じゃないんだ・・・

 

こうして色々な

「自分の気持ちを、自分の言葉で伝える訓練」

をしたのです

 

人にもよりますが、思い込みは

とても強力な力を持っています

 

ですが、自分次第で

その強力な力を弱めていく事

出来るんですね

 

でも私には無理・・・

俺にはそんな事、無理

私には出来ないわ~

 

って、思っていませんか?

 

大丈夫です。

 

私自身も、自分を変えるなんて

出来る訳が無いと思ってましたからねウシシ

 

そんな私が出来たんですから(笑)

 

チャレンジする価値

あると思いませんか?

 

普段の生活の中で

出来ちゃうんですから

 

みなさんも是非お試しあれ

  

メンタルサポート

トゥルーカラーズHPはこちら↓

思い切って『断ってみる』チャレンジ

メンタルサポート トゥルーカラーズにて

メンタルケアカウンセラーをしております

高井ですニコニコ

 

ご訪問頂きありがとうございます。

 

前回のブログ下矢印 

truecolors.hatenablog.jp

~前回までのお話~

自分を変える為に

思い込みをなくそうと決心!

 

その練習方法と効果を検証してみました

 

本日のテーマです

 

勇気を出して断わってみる

 

 もう一つ


私の「否定される事が恐い」


「拒否されるのがイヤ」という


思い込みをなくす方法で
効果があった方法を、お話ししてみますね

 

ファミレスに行くとナイフとフォーク


まず、ウェイトレスさんが
席を案内してくれますよねお母さん

 

1人で行くと
たいてい「お一人様用」の
少し小さめなテーブルに案内されませんか?

 

混雑している時でしたら
素直に、案内された席に座るのですが

 

ガラガラな時間帯に行った時

 

「あ、あそこの眺めの良い
大きなテーブル
の窓際がいいな」

と思ったんですラブ

 

しかし、ウエイトレスさんは


入り口近くの小さな席
案内してくれましたびっくり

 

「こちらの席にどうぞ」

 

 

えええーーーーーーーーガーン

 

その時あなたは
窓際の席でも良いですか?」
と、言えますか?


私は言えませんでしたショボーン


いつも言えませんでしたえーん

 

心の中で
”窓際の席が良かったのにな~”
と、つぶやくだけでした。えー

 

で、ちょっぴり不機嫌

なったりして。

 

どうでしょうか?


みなさんは
はっきりと言えますか?

 

どうして私は言えなかったのか?

 

とにかく私は

実際に言葉で、言えなかったのです

 

ならば!

 

思い切って

断ってみるというチャレンジ

を、しようと決意しました

 

合言葉は

断っても死なないから!!!

ですチュー

 

次回は、断ってみた結果

私の心が変わっていく過程を
書いてみますね

 

メンタルサポート

トゥルーカラーズHPはこちら↓

ずっと勘違いしていた、思い込みの本当の理由

メンタルサポート トゥルーカラーズにて

メンタルケアカウンセラーをしております

高井優子ですニコニコ

 

ご訪問頂きありがとうございます。

 

前回のブログ下矢印

 

truecolors.hatenablog.jp

 

 

~前回までのお話~

 

人に聞く事が出来なかった私

しかし、その原因が分かり

克服するために練習を始めました

 

意外に人はやさしい!

という事に、気づき始めましたニコ

 

 

本日のテーマです

 

思い込みの正体とは?

 

 

 

メンタルサポート

トゥルーカラーズHPはこちら↓

 

 

前回、私はホームセンターなどで

商品の場所を聞くという

練習をしましたニコニコ

 

それは

 

一人でやらなければいけない

誰かに聞いてはいけない

 

そんな思い込みがあり

それらを克服する為の

練習でした

 

そして、さらに考えました

 

どうして誰かに聞いてはいけない

と思っていたのか?

 

この事についても、頭が痛くなる位、よく考えました

そして、すごく疲れました

 

 

普段、頭使ってなかった事にも気付きました

 

いつからか、考える事を辞めていたんだなぁ・・

そして私なりの答えが出ました

 

誰かに聞いてはいけないと思い込んでいたのは

から言われていたから・・・というよりも

 

誰かに聞いて、

それを拒否される事が恐いんだって

気付いちゃいました・・・

 

 

親から言われていたからではなく、自分の中で

 

「拒否されたくない」という猛烈な恐怖感

 

どこかに住み着いていたようですバイキンくん

 

これが思い込み

 

この思い込みをなくすには

自分で何度も何度も書き換えなければ!

 

そう強く思ったのでしたプンプン

 

 

変わるぞ!!!プンプン

 

拒否されるのが恐い

拒否される事がイヤ

 

その思い込みを書き換える為に

何度も何度も体験した出来事を

次回お話ししてみますね

 

ほんと、単純な事だったニコニコ

 

びっくりするくらい、ちっちゃい事だけど

 

塵も積もれば、です

 

ではでは!

 

*******************************************

最後までお読み頂きまして

ありがとうございました

*******************************************

 

メンタルサポート

トゥルーカラーズHPはこちら↓

マイナス思考が辞められない訳

マイナス思考、してますか?

 

 

爆  笑みなさん、こんばんは!爆  笑

 

メンタルサポート トゥルーカラーズにて

メンタルケアラーをしております

高井です

 

 

メンタルサポート

トゥルーカラーズHPはこちら↓

 

 

 

 ★やめられないマイナス思考

 

すごい!料理が上手なんだね!なんて言われている人を見て・・・

あれ位、誰だって出来るし・・・えー

って強がっちゃったりしていませんか・・・

 

そして・・・

 

あ~、私ってイヤな奴だよね。

素直に相手を褒められないショボーン

 

だから私はダメなんだ。ダウン

結局私なんて

料理も出来ないし、何にも出来ないし。

 

もう無理無理!無理なの!なんて思ったりして 

 

そして、1人でマイナスな考えを

ぐるぐるぐるぐる考える。

 

 

そうするとどこからか、超前向きな人が来てお願い

 

「だめよ~もっと楽しい事考えましょうねっ」

キラキラキラキラしながら言われちゃったりして・・・・

 

そしてこう思う

「あなたとは違うの、ほっといてよ!」キョロキョロ

 

これがいつものパターン。

 

 ★習慣を変えてみよう

 

いつもやっている事って、やりやすいですよね。

 

例えば、いつも行っているスーパー

どこに何があるか、すぐ分かりますよね

 

でも慣れないスーパーに行くと

卵を探すにも一苦労。

どこにあるんだろ~?

 

探すの面倒くさいし

やっぱりいつものスーパーに行こうっと。

 

実は、思考も同じなんです

 

いつも考えている様な事を

考えるのが脳にとっても楽なんです

 

いつも考えている事を

変えたいな~って思っても

習慣化されているので、変えるのは時間がかかります

 

だからマイナスな思考が、パッと頭に浮かんじゃうんですよね

 

 1日、1週間で変わるのは難しいかもしれません

でも、毎日続けて、プラスに考える習慣をつければ

きっと少しづつ毎日が楽しくなりますよ

 

なぜなら、私自身がそうなったからです

 

一緒にやってみましょうね

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございますぶちゅー

 

メンタルサポート

トゥルーカラーズHPはこちら↓

 

 

THANK YOU!
本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました爆笑

 

怒られると思っていたら、優しくされた話

こんばんは
メンタルサポート トゥルーカラーズにて

メンタルケアカウンセラーをしております

高井優子です

 

ご訪問頂きありがとうございます。

 

自転車自転車自転車自転車自転車自転車

 

 

前回のブログ下矢印

店員さんに『質問できない』私 

truecolors.hatenablog.jp 

~前回までのお話~

 

自分を変える必要性を感じ

「自分を変える練習」を始めた私くちびる

 

本日のテーマです

 

自分の気持ちを言葉にする

 

 

あなたは真っ白な

吹き出しになっていませんか?

 

吹き出しの中に

あなたの言葉を

いっぱい入れてみませんか?

 

 

今まで
必死に自分だけで
なんとかしよう、としてた私アセアセ

 

店員さんに
商品のある場所を
聞いてみる
という事から
始めてみましたプンプン

 

だんだんと
抵抗なく聞けるように
なっていくのが自分でも
良く分かりました

 

・・じゃんえー


できるじゃんニヤリ


やれば出来るじゃん爆  笑

 

自分で成長を感じるって
今まで感じた事がない感覚おねがい

 

こんな私が
何か出来るように
なるはずなんてない
ショボーン

 

ず~っと
そう思ってたんです

 

宇宙人くん今までの私の頭の中宇宙人くん

   下矢印 

店員さんに
軍手はどこにありますか?


なんて聞いたら

 

嫌な顔されてもやもや
自分で探せよ・・って
思われてるんじゃないかと
思っていました
タラー

 

でも実際、店員さんに

聞いてみても
誰一人として
怒る人は居なかったのです

 

やっぱり言葉で伝えるのが

1番早い方法だよねっカラオケ

 

ただ売り場をウロウロ

しているだけじゃ

店員さんは、

分からないものね。

 

しかも店員さんは
ニコニコして
案内してくれるしニコニコ

 

人間って・・・優しい生物なの?
(私も人間ですけど 笑)

 

そこでまた気付いた事!!

 

他人はみんな

だと思っていたんだな~グラサン

 

そんな事にも

気付いてしまいましたよびっくり

 

さらに、もっともっと

たくさん練習しました

 

つづく

 

この方法は

私に合った練習方法です

 

人によっては

辛くなったりしてしまう事も

あるかもしれません

 

可能であれば

カウンセラーさんと

相談してみて下さいね

 

 

メンタルサポート

トゥルーカラーズHPはこちら↓

店員さんに『質問できない』私


メンタルサポート トゥルーカラーズにて

メンタルケアカウンセラーをしております

高井優子です

 

ご訪問頂きありがとうございます。

 

 

前回のブログから見て頂けると

分かりやすいかと思います

 

前回のブログ下矢印

truecolors.hatenablog.jp

 

~前回までのお話~

 

やっと分かった

自分との関わり方、

からの影響

 

自分でも原因を

突き詰めてみたところ

自分自身の問題も判明!

 

どうにか自分を変えたい

その為にした、練習です!

 

本日のテーマです

 

自分の言葉で、自分の気持ちを伝える

 

 

まずは身近な所から・・

スタートランニングタタタッDASH!

 

まず私が実践してみた練習は

 

UMAくん店員さんに商品のある場所を聞くUMAくん

 

な~んだ

そんな事か

楽勝じゃん。

もう出来てるしグラサン

 

そういう方も居ると思います

 

しかしショボーン

 

私はそういう事が

言えなかったぁ・・・くちびるバツレッド

 

ここに来て下さる方の中にも

もしかしたら、いらっしゃるのでは

ないでしょうか?

どうでしょう?

 

私の場合、

言えないと言うよりは

言ってはいけない

思い込んでいたんですよねえーん

 

親からいつも

「人にばっかり聞くな!」

「自分で考えろ!」

こんな事ばかり

言われてきたので

 

人に聞く=ダメ

 

すべて自分一人の力で

やらなければいけない

 

こう思い込んでいたのです

 

そして

 

UMAくん店員さんに、商品のある場所を聞くUMAくん

 

 

なぜこの練習をしたか?

 

これももう、

お分かりかもしれませんね

 

そうです。

 

自分一人でやらなければいけない

と思っているので

”聞いたらいけない”と思い

なかなか聞けなかった、だけです

 

大きなお店だと

商品を探すのが大変な時が

ありますよね~。

 

特に最近のホームセンターって

超巨大じゃないですか(笑)

 

ホームセンター好きな私は

色々な所に、行くのですが

店員さんに聞けない私

必死にグルグルと

無駄に、歩き回っていましたあしあとあしあと

 

みなさんもこんな経験上矢印

ありませんでしたか?

 

 

軍手を買いたくて

ホームセンターに行った時

 

軍手の売り場さえ分からない手

まずは軍手がありそうな所を

探さなきゃ・・・

 

ここから冒険の始まり走る人

 

こんな感じで

ずっと探し回ってたぁ~くもり

 

たった一言

「手のひらにボツボツが付いた

軍手ってどこにありますか?」

これだけでいいのに

必死アセアセに探してたなぁ・・・私

 

だけどさぁ・・・

「ボツボツの付いた軍手」って

ちゃんとした名称があるのかな?

誰か知ってたら教えて爆  笑笑笑

 

店員さんに聞いてみる

この練習は私にとって

とてもよい練習になりました

 

1回や2回じゃダメでしたが

何度も何度もやってくうちに

慣れてきて、人に聞く事に

抵抗が無くなっていったのです照れ

 

つづく

 

カウンセラーよりひとこと

 

悩みの原因や

育ってきた環境は

人それそれ違うものです

 

あなたに合う解決方法は

ご自分に合ったものを

実践してみて下さいね。

カウンセラーなどに

相談しながら

進めてみて下さい!

 

富士山お問い合わせ・ご予約はこちらへ↓

ダルマメニュー・料金はこちらから↓

メンタルサポート

トゥルーカラーズHPはこちら↓

 

********************************

本日も、最後までお読み頂きまして

ありがとうございました

********************************